〇〇を使うことで、いつでも成果を出すことができる

〇〇を使うことで、いつでも成果を出すことができる

「50代会社員が、幸せになる偶然と上達を奏でる人」

 


井上 裕基(いのうえ ゆうき)
です。

 

 

 本日のテーマはこちら

    ↓

「〇〇を使うことで、いつでも成果を出すことができる」


50代会社員の同僚、仲間と話していると

「もう年取って、資料の文字が読みづらくなった」
「資料を作っているけれども、30代のころよりも
 完成までのスピードが落ちている」

「資料作成に集中できる時間が短くなっている」

など、年齢を重ねることで
頭の回転が昔ほどではなくなった
体力がなくなり、長時間椅子に座って
資料作成に集中できない

なんて声を聞くことがありました。

それが、50代になっても
30代と同じように集中し、
資料を作ることができる

これってよくないですか?



大事なことは

「体力や能力は道具でカバーする」

中でも大事なことは

「道具を使い倒す」

--------------------------------------------------------
つまり
「道具を使って仕事効率を上げる」

ことです

--------------------------------------------------------

道具ってどんなものを使っているのか?
体力や能力は道具でどのように
カバーするのか?

お伝えしてもよろしいでしょうか?


そのための
3つの鍵は次の通りとなります

1.道具を使う

2.道具を使ってかかる時間を短縮する

3.一番集中できる時間を選んで取り組む

2.について
詳しく書きます

毎年1回、来年の予算を作る
と言う仕事があります。
2-3週間で支店の売上予測など
を作り、本社に提出する
という短期決戦の仕事があります。

初めて担当に任命されたのは
30代を少し過ぎた頃

時間も体力もあったので
休日出勤を重ね
それでも間に合わず
毎日終電
それでも間に合わず
提出まで1週間を切ると
2晩はホテルに泊まり
深夜2時まで仕事し
ホテルで5時まで仮眠
朝6時から仕事を再開していました。

そんな風にして
なんとか締め切りに間に合わせてました。

50代になり
通勤時間もかかり
体力的に毎日終電
というわけには行かず

会社に行けば、
管理職として
部下からの相談に乗る
商談に同行する
など、
定時で働く時間の
半分は、人のために行動する

そんな中
体力と能力をカバーしているのは
道具のおかげです

具体的には1冊のノートのおかげです

ノートに仕事の手順を書き
ノートに書いた通りに
PCに向かって仕事を進めていく

そうすることで
PCに向かう前に
ノートに向かい
仕事の内容を
整理し、手順を書き込む
そんな風にノートを使って
成果を出し続けています

そんな風になれる
方眼ノートの講座も開催しています


●方眼ノート1 day ベーシック講座

2022年6月25日(土) 12:00-18:00【定数2】

詳しくはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/hougan2




本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

---------------------------------------------------------------
50代会社員が、
やりたいことを行い、なりたい姿になり
あなたが生きたい人生を送るための
ヒントをメール講座にてお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代会社員が幸せになる偶然と上達を奏でる メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)