あなたが夢を実現するために、必要なこと

あなたが夢を実現するために、必要なこと

50代会社員が
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで活躍する
井上裕基の「50代からのセカンドライフプログラム
主宰。
ノートの上でセカンドライフを探す旅に出る「方眼ノートトレーナー」
井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

もし、あなたが
50代になって

あなたのやりたいこと
あなたが実現したいこと

つまり「夢」を実現しようと
行動する時に

「収入が減ったらどうしよう」
「やりたいことが相手に受け入れられなかったらどうしよう」
「やりたい事で稼ぐ事はできるのか?」

やりたい事に向け、一歩踏み出す前に
失敗した時のことや
うまくいかなかった時のことを
考えてしまう

「本業で貯金してからやりたいことは始めよう」
「やりたいことが世の中に浸透していく時期に
 なったら始めよう」
「仲間と一緒に始めるため、仲間を見つけるまで待とう」

などと、一歩踏み出す前に
考えてから行動しようと

夢への行動を待ってしまう。


それが、

「やりたいことが見つかったので
 すぐに取り組もう」
「残りの人生を考えると、すぐに始めよう」

と、まず始めてみることができる


これってよくないですか?

--------------------------------------
大事なことは

「まず始めてみる」

ことです

-------------------------------------
なぜでしょうか?

やりたい時が始めどきだからです。

一歩踏み出す前に
いろいろな理由を挙げて
「状況が整うまで待ってみよう」
と、待っているうちに

他人が同じようなことを始めるかもしれません
「まず始めよう」という意欲がなくなってしまうかの
しれません。

「やろう!」と決めた時が始めどき
で、不安や解決すべきことは走りながら
考えることです。

50代になって
「早期退職」の割増金を見た瞬間

「この金額だったらローンがチャラになる」
「今までやりたかった仕事に転職したい」

と、言う人はたくさんいます。

でも、本当に次の人生に踏み出す人は
そのうちのどれくらいいらっしゃるでしょうか?

おそらく、家族の反対にあったり
仕事で満たされなくても、給与が多少減っても
今の会社に残った方が、安定収入が得られるから

ということで、本当に次の人生に踏み出す人は
一部になります。

では、あなたが夢を実現するために
必要なことは何でしょうか?

あなたが夢を実現するために
すぐできることは3つあります

1.やりたいことを見つける

2.なりたい姿をイメージする

3.実際に行動に移す

2.について詳しく書きます

あなたはなりたうい姿を鮮明に
イメージできていますか?

趣味の音楽活動で稼ぎたい
そういった場合、
みんなの前で演奏している姿をイメージできていますか?

例えば、人前で演奏するような
こんなイメージでしょうか。


私の場合、50代会社員の皆さんに
なりたい姿、やりたいことを送る人生を
提供したいと思っています。

そういった50代会社員の皆さんに
講演している、そんな姿をイメージしています


あなたのやりたいこと
なりたい姿をイメージし、
まずは始めてみることです。

不安や解決すべきことが
あってもまずは始めてみることです。

不安や解決すべきことは
走りながら解決し、考えればいいんです。

あるいは、走っているうちに
助けてくれる人が現れたり、
解決すべきことを解決できる人に
出会うかもしれません。

それが、あなたが夢を実現するために
必要なこととなります。


本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました。


---------------------------------------
あなたが未来を描き
50代からのセカンドライフを過ごすための
ヒントをメール講座にて
定期的にお届けしています

登録は以下から

  ↓

50代からのセカンドライフプログラム メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)