50代からは、気持ちで勝負する

50代からは、気持ちで勝負する

シンカするキッカケを作る人
「50代からのシンカ論」主宰

 


井上 裕基(いのうえ ゆうき)
です。

 

 

 本日のテーマはこちら

    ↓

「50代からは、気持ちで勝負する」


とある支店にいたときの話です
業績も厳しく
取引先も減っている
そんな中でも
新規で取引させてほしい
と新規開拓をしていました

けど、相手に
提案内容を説明して
1-2週間後
「その後いかがでしょうか?」
と連絡しても
「いや、また今度」と
お断りを受け続けました

成果が上がらない
私を見て上司が同行してくれました

上司と
相手の会議室に通され
商談を始める
相手に説明する資料は同じ


でも、2週間後
取引していただけることに

なぜ、上司が説明すると
取引が決まったのか?


大事なことは

「相手が欲しいものを探す」

中でも大事なことは

「相手のメリットを伝える」


つまり

「相手をよくしたいと思う気持ち」


です


そのためには
3つの鍵があります

1.相手ファースト

2.提案に自信をもつ

3.未来を見せる

2.について詳しく書きます

上司のプレゼンを
そばで聞いていると
使う資料も同じ
提案している内容も同じ

でも圧倒的に違っていたのは
この提案が絶対に相手にとって
メリットがあると
自信を持って語っていたことでした

私の場合
あまりにも断り続けられたので
「この提案しても相手が受け入れて
 くれるだろうか」
「業績も厳しいので、取引してもらうのが
 大変かも」

自分のことだけを考えてました

上司は相手のことを考える
強い気持ちを持って
相手にプレゼンしていました

成果が出るでないは
相手を良くしたいという
気持ちを持って
プレゼンするか
どうかと学びました。

50代からは、気持ちで勝負する
その気持ちとは
相手をよくしたいというものです

それは、50代の経験から
来るものです

本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。



(お知らせ)
得意なことを活かし
転職され
今では得意な講師業で
活躍されている方の
講演を
50代会社員の語りBAR(特別編)
として

12月にオンライン開催します

近日日程をお知らせしますね




--------------------------------------------------------------------------
50代からシンカするためには?
シンカするポイントを

メール講座「50代会社員がシンカするキッカケを作る人」
でお届けしています。

登録はこちらから

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からシンカするキッカケをつくる メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)