やりたいことに取り組む鍵は、休日の過ごし方にあり

やりたいことに取り組む鍵は、休日の過ごし方にあり

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

本日のテーマはこちら
    ↓
「やりたいことに取り組む鍵は、休日の過ごし方にあり」

もし、あなたが
休みの日に
気付いたらもう夕方
テレビでは笑点が始まっている

今日は休みだったけど
「本を読みたかった」
「子供とキャッチボールするって約束したのに
 できなかった」
「庭の草むしりをしたいのに
 今日もできなかった」

というように、今日の休日にやりたかったことが
できないまま夕方になってしまう。

でも、本当はやりたかったことが
たくさんあったけれども
気付いたらやらないまま
時間が過ぎてしまう。

大事なことは

「休日だから、ゆっくり過ごす」
のではなく
「休日にもやりたいことを予定する」
ことです。

さらに重要なのは
休日を有効に使うためには
休日にもやりたいことを割り振り
予定を立てることです。



--------------------------------------------------------
一言で言うと

「休日も手帳やカレンダーに予定を立てる」

ことです。
--------------------------------------------------------

そのための特別な鍵は3つあります。
お伝えしてもよろしいでしょうか?

1.休日も仕事の日も予定を立てる

2.立てた予定を時間に割り振る

3.予定を時間に沿って実行する

今回は1つ目の鍵について
お伝えしますね。

仕事をする時って、
ほとんどの人が
今日やること
明日やることをメモ
されていると思います。

明日会議があるから
今日は上司に資料をチェックしてもらう

来週のプレゼンに向け、
同僚にお願いして材料を集める

などなど

でも、休日って
「家族とゆっくり過ごそう」
「家族と買い物に行こう」
と言うように

何となくやることは
あるけれども
いつどのようにやるかは決めてませんね。

朝もゆっくり寝たい
と思って起きる時間も
決めてませんね。

と言うように

予定はあるけど
いつやるのか決めていない
人がほとんどだと思います。

私も以前はそうでした。
ゆっくり起きて、テレビをみているうちに
もうお昼。

やりたいことがあるので、
夕方から夜にかけて取り組んでましたが

いつ、何をやるか
決めてなかったために

やりたかったことを積み残すことも
ありました。

しかし、よく考えてみれば
平日は仕事で会社と家との往復。
通勤電車が唯一の自由時間

まとまって時間を作り
何かをやるには
休日の過ごし方が一番大事なことだったと
気づきました。

それからは、休日の前夜に
明日やりたいことを
予定表に落として
休日を無駄なく過ごすことができ
やりたいことを完了することが
できました。

やりたいことに取り組む鍵は
休日の過ごし方にあります。

なんとなく休日を過ごし
気付いたらテレビで笑点が始まっていた
なんて方は、
ぜひ実践してみてください!


本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました

----------------------------------------------
時間の使い方や、
やりたいことを達成する方法など

50代会社員が仕事で成果を出し、
人生をリベンジするための
ヒントをメール講座にてお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)