通勤電車を活用して、やりたいことに取り組むには?

通勤電車を活用して、やりたいことに取り組むには?

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

もし、あなたが
通勤時間が長くて
一人になれる時間が
通勤電車の中だとしたら
何をしますか?

「体力を温存するために
 座って寝ている」

「仕事の計画を頭の中で考える」

「本を読む、音楽を聴くなど
やりたいことをやって過ごしている」

などいろいろな過ごし方がありますね。

でも、

必ず座れるわけではないし
つり革に掴まることもできない状態も
ありますね。

通勤電車内で
「これをやりたい」
と思っていても

電車の混雑具合によっては
できないこともある。

本当は、

今日の会議で話す内容を
メモしようと思っていたのに
目的地まで座ることができなかった

読みたい本を読もうとしていたのに
本を取り出せないくらい人でいっぱいだった

なんてことは当たり前にありますね。

大事なことは
直面した現実を受けいれ
やりたいことができないのを
我慢する

のではなく

やりたいことに取り組むには
どうしたらいいのか?
考え行動することです。

そのために
特に重要なことは

やりたいことをやる
環境を作る

ことです

「通勤電車内で仕事のことを
 考えるのにメモを取りたい」
「一日の計画を立てるため、手帳を広げたい」

だから、
必ず座って通勤電車で過ごす時間を
有効活用したい。

-------------------------------------------
重要なことは

「必ず座れる方法を実行する」

ことです。
-------------------------------------------

そのための特別な鍵は3つあります。

1.有料特急に乗る(グリーン車を利用する)

2.最寄駅からの始発電車に乗る

3.途中必ず座れる駅から、やりたいことを行う

今回は1つ目の鍵について
お伝えしますね。

必ず座るためには
お金を払って有料特急に乗ることです。

そうすることで、電車内での作業スペースも
確保でき、会社に着くまでの時間を
ジブンの書斎のように活用できます。

私も、引っ越し後、異動があり
往復4時間を通勤電車・バスで過ごしています。

朝の時間を活用するために、
週に2回は、有料特急に乗り
乗り換え駅までの1時間を
やりたいことをやる時間として確保
しています。

朝早く出勤して
カフェに入ってやりたいことをやる
時間を通勤電車の中で作っています。

そうすることで、
時間を有効活用することができ
やりたいことに取り組めます。

本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました

----------------------------------------------
時間の使い方や、
やりたいことを達成する方法など

50代会社員が仕事で成果を出し、
人生をリベンジするための
ヒントをメール講座にてお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)