目標の作り方が分からない時に何をする?

目標の作り方が分からない時に何をする?

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

 



本日のテーマはこちら

    ↓

「あなたの目標は何ですか?」

もし、あなたが

将来どんなことをしたいのか?
どんなふうになりたいのか?

やりたいことや
なりたい姿が分からない

「来年の目標は_?」
と聞かれても

「いろいろあって迷ってます」
「何しようかまだわからない」

でも、仕事でもそれ以外でも
毎日生きていく中で、
来年の目標はあった方がいいな
と何となく思っているけれど
目標を決めることができない


それが、
「こんなことしたい」
「あんなことしたい」
「こうなるといいな」

と言うように

漠然とした思いから
将来の姿を描き
目標を決めることができる


これってよくないですか?

大事なことは
「こんなことしたい」
「あんなことしたい」
「こうなるといいな」
と思ったことを紙に書く
(ノートに書く)

中でも大事なことは
紙に書いたことを
具体的な内容に書き変える


--------------------------------------------------------
一言で言うと
「なりたい姿を紙に書き、具体的な内容をイメージする」
ことです

--------------------------------------------------------

例えば

「ダイエットしたい」
と思った時に

ノートに
「ダイエットしたい」と
書きますね。

でも、どれくらい

目標の作り方が分からない時に行う
3つの鍵は次の通りとなります

1.なりたい姿を紙に書く

2.紙に書いたことを具体的な内容に書き換える

3.具体的な内容をイメージする

2..について詳しくお伝えします

例えば

「ダイエットしたい」
と思った時に

ノートに
「ダイエットしたい」と
書きますね。

でも、どれくらい体重を減らすのか?

具体的に書き、イメージしますね。

90kgあって、太っているので
10kg落としたい。

なぜ10kgが出てきたのですか?

10kg落とした姿は
どうなっていますか?

いや、30代の頃の体重が
80kgだった。
その頃は、駅で乗り換える時も
エスカレータに乗らず階段を
使っていた。
健康診断もひっかかることなく
健康だったのが、80kgだった時。

目標を作る時は
なりたい姿を書き出し
具体的なイメージを出すことです。

そうすれば、
「何となくこうなりたい」が
具体的な目標に落とし込むことができます


本日は最後までお読みいただき
ありがとうございました

----------------------------------------------
50代会社員が、80歳まで
なりたい姿になり、やりたいことをやる
そんな風に
人生をリベンジするための
ヒントをメール講座にてお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代会社員が幸せになる偶然と上達を奏でる メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)