あなたの時間を取り戻そう

あなたの時間を取り戻そう

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

もし、あなたが
毎日定時で帰宅し、8時間働き、通勤時間往復2時間を除いた
14時間が、あなたのために使える時間
と思っているけれども

毎日当たり前のように残業し、
帰宅するのは22時。
朝7時に家を出るので、
実際にあなたが使えるのは
9時間だけ。

残業をすることで
あなたの時間が毎日5時間
失われる

あなたが使える時間を増やす方法を
聞きたい方、どれくらいいらっしゃいますか?


大事なことは
「残業を減らすためには、時間を大切に使う」

ことです。


重要なのは
「時間は有限だ」
ということです

一言で言うと

時間は有限です。
砂時計を見たことありますか?

時間の経過とともに
砂が勢いよく落ち、すべて砂が落ち切ったら
決めた時間が来たことになります。


しかも、
仕事をしているときに
「時間は有限だ」と思っていなくて
取引先と長電話したり
口頭で報告したら
電話一本したら
3分で済むことを

相手にどう伝わるか
考え抜いて20分かけて
メールを打ってしまう

上司から夕方仕事を頼まれたら
言われた締め切りのまま
受けてしまって
残業してでも完成させてしまう。


それが、
「時間は有限だ」と考えることで
いかに短い時間で成果を出すかを考える

20分かけてメールを打つよりも
3分で済むように電話や口頭での報告をする

上司あら夕方仕事を頼まれたとき
「今日中に頼むよ」
と言われても、
「明日の午後ではだめですか?」
と定時で帰るための
交渉をしていますか?

家族、子供がいると
家族のために使う時間も必要

50代すぎると人生の残り時間が
迫っています。

「時間は有限である」
を実際の行動に移すことができます

それって知りたくないですか?

それには3つの鍵があります

1.計画を立てる

2.計画を修正する

3.振り返る

この3つの鍵を使うことで
時間を有効に使い
仕事、家族、そして
やりたいことをやる時間
が確保できるようになります。

一日は24時間ですね。
24時間をどう使うのか
毎日考えてますか

「毎日朝7時に出社し、終電まで仕事して大変なんだよ」
という人は、会社にいることのできる時間をすべて
仕事に使っていますね。

「企画書書かなきゃ」
と思ったら、
書き始めから完成までが
所要時間。

「何時間でおさめる」

というように考えないと

できるまで時間をかけてしまいます。

そうなると、時間がいくらあっても
足りません。

朝もしくは前日夜に
仕事の時間の中で
10時〜11時までは企画書づくり
と時間と業務を紐づけることで
決まった時間に仕事が終わり、
「時間は有限である」
を実践することができます。


50代になって
人生の後半戦を迎えます。
やりたいことをやるために
「時間は有限だ」と
意識し、時間を効率的に使う方法など

50代以降の生き方、考え方などを
メール講座にてお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)