仕事と音楽活動を両立している人は、なぜタイムマネジメントができているのか?

仕事と音楽活動を両立している人は、なぜタイムマネジメントができているのか?

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

もし、あなたが
仕事以外に
やりたいこと
趣味の活動を始めたい

と思っていても

仕事もあるし、子育てもあるし
一人で音楽活動をする時間を
捻出することは難しい。

でも、

時間をやりくりして
音楽活動は続けたい
子育て終わったから再開したい

押入れで眠っている楽器を
取り出し再開に向けて行動したい


仕事と音楽活動を両立する
タイムマネジメントを
知りたいって方
どれくらいいらっしゃいますか?


大事なことは

やりたいことを
やるためには
課題を一つずつクリアに
することです。


重要なのは

「音楽活動をするのが当たり前」

と考え、行動することです

一言で言うと

「やりたい」「チャレンジしたい」
と思えば

それに対して課題を解決することができます

入社後すぐに社会人のビッグバンドに
入りました。

定年してまもない方から、
中間管理職の方
一流企業で経営に
携わっている人
など様々な方がいました。

おそらく
会社では部下を持ち
忙しくしている人たちが
毎週金曜日19時渋谷のスタジオに
欠かさず集まっていました。

レギュラーになるためには
出席率80%を超えることが
条件でしたので、
最後の10分だけでも
顔を出し、練習で1曲だけ演奏し、
その後喫茶店でメンバーと雑談する

そんな人もいました


仕事と趣味を両立する
しかも、平日夜集まって練習する


それができるためには、3つの鍵があります

1.普段から周りに根回しをしている

2.「音楽活動をするのが当たり前」と周囲に認知してもらう

3.人よりも仕事で成果を出す

この3つの鍵を使うことで
仕事と音楽活動を両立する
タイムマネジメントができます

1.について詳しく書きます

上司として部下が、
やるべきことをやらずして
会社を早く帰って趣味の活動をしている
とどう思いますか?

「音楽活動しているから
仕事も中途半端になるんだ」
「やるべき仕事をこなしてから
定時で帰って音楽活動をしてくれ」

と思うのでは無いでしょうか?

そう言われないように
普段の仕事では成果を出し
上司から求められ、指示されたものは
やり切った上で、
毎週金曜日18:00に
「お先に失礼します」
と帰ることです。

やることをやっていれば
上司も何も言いません。

何度も続くと、金曜日になると
「今日は練習日やったなあ」
と、会議を早く切り上げてくれたり
資料の確認を先にしてくれたり
部下の活動を応援してくれるようになります。

趣味の活動は、
あくまで仕事がきちんとできている
成果を出していること
が前提にできます。

練習日に
「お先に失礼します」と
定時に帰るには

練習に出るためには
どうするか?
上司から指示された仕事を
誰にいつまでに確認すれば良いか?
仕事の手順を考え、行動します。

「音楽活動をするのが当たり前」
と思うことで、
練習日から逆算したタイムマネジメントを
することができます。

子育てで押入れにしまっていた
楽器を取り出し、昔やっていた音楽を再開したい

そんな時は、
「音楽活動をするのが当たり前」
という考えを持って行動してください。


---------------------------------------------
50代だからできない
ではなく
50代だからこそ
あなたのやりたいことを思い出して
チャレンジする

そんな人生をリベンジする方法を
メール講座にてお伝えしています

①やりたいことにチャレンジし、極めるには?

②仕事、家庭以外の第三の生き方

③人生をよりよくするためのヒント

そんな内容をお伝えしています

登録はこちらから

    ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)