子供の成長を感じるのはどこ?

子供の成長を感じるのはどこ?

普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

もし、あなたが
毎日残業続きで
家族と過ごすのは休日のみ。

平日は子供の顔を見ることなく
夜遅く帰宅し、早朝に家を出ていく。

子供の成長を確かめたいけれど
仕事に行く日は子供と会えないことが多い。

なので、子供が成長しているかどうか
毎日見ることができない

それが、子供と会えないけれども
子供の成長を感じることができる

これってよくないですか?

------------------------------------------
大事なことは

「決まった場所で撮った写真を見る」

ことです

-------------------------------------------
 
なぜでしょうか?

決まった場所で写真を撮ることで
大きくなったかどうかすぐに
見ることができます

昔なんかだと
柱にキズをつけて身長を記録していました。
そのキズを振り返って、
「〇〇ちゃん、半年前から比べると
身長伸びたね」と分かります

それと同じです。

我が家では
リビングに入る扉の前で
妻が写真を撮ってくれます

時々は幼稚園に行く前に
玄関出たところで写真を撮ります

同じ場所で撮った写真を見ることで
仕事で顔を見ることができなくても
子供の成長を見ることができます。

身長だけでなく、立っている時の姿から
成長を感じることができます。

引っ越してきた時には
リビングの扉前で写真を撮ると
扉にもたれたり、まっすぐ立てなかった
長男が

今ではまっすぐに立って写真に写ること
ができています。

子供の成長を感じるのは
我が家では、リビング扉前や
玄関前で撮った写真を見ることです。


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

------------------------------------
50代会社員が

本業だけでなく
副業でも稼ぎ
結果を出し続け

ジブンが思い描く
人生を生きるための
知恵をメール講座で
お伝えしています。

登録はこちらから

 

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)