より良い人生を送るための手帳術

より良い人生を送るための手帳術

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
「50代会社員のあきらめない人生」を応援する
ハイブリッドワーカー
井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

今まで、雑誌やムックなど手帳術、手帳紹介の
記事を数多く読んできました。

男性女性、20代から50代まで様々な
手帳を見てきました。

中には、仕事で使う手帳であったり、
プライベートで使う手帳であったり、
仕事もプライベートも両方書き込んでいる
手帳であったり、様々なものがありました。

もし、あなたが
毎年手帳を買いに行くも、
2月になったら、空欄ばかり
たまにプライベートのスケジュール
を入れるばかり

会社のスケジュールは
Googleカレンダーを使うので
紙の手帳は家に積ん読状態

でも4月になり、新しい手帳が出たら
「今度こそ仕事もプライベートも
1冊の手帳で管理しよう」
と新しい手帳を購入

しかし、5月の連休が終わると
また家に手帳を積ん読することに

結局手帳を活用せずに
スケジュールに終わる毎日

そんな状態から

買った手帳には、仕事でも
プライベートでも活用し、
毎日手帳に書くことが楽しみ

手帳が人生の一部であり、人生の羅針盤や
記録になっているような存在に

大事なことは、

「ジブンのやりたいことを書き込む」

ことです

手帳を使って、人生をもっと向上させるために
すぐできることは3つあります

1.ジブンの夢ややりたいことを書き込む

2.毎日、進捗を記録する

3.夢ややりたいことをイメージできるビジュアルを
 貼り付ける

1.について更に詳しく書いてみます

大多数の人は、手帳を
「スケジュール管理」
「やるべきこと管理」
として使っています

「ねばならない」
「やらなければならない」

ことばかり書かれています。

そうなると、手帳を書くのが
「義務」(やらねばならないこと)に
なってしまいます。

より良い人生を送るためには
ジブンの夢や目標を書いて
見るたびに楽しく、ワクワクする、
何度でも見返す
手帳にする必要があります。

そんな手帳にするために
試行錯誤したところ、
こんな分厚い手帳になりました


A4のシステム手帳です。
幅3cmくらいはあります。

ジブンのやりたいこと
夢への行動
日々の行動
なりたい姿
ビジュアル

など貼り付けていたら、こんなぬ分厚くなり
ました。


流石に、遠距離通勤で持ち歩くことがカンタンでは
ないので、最近は「逆算手帳」を使って
ジブンの夢やなりたい姿、
それに向けた行動、成果(数字)を書き留め
毎日電車内で見返しています。

人生を良くするために、
手帳を活用するのであれば、

「やらねばならない」
ことではなく
「やりたいこと」
を書いてみてください。

きっと、毎日手帳を書くことが楽しくなり
夢や目標に向けて
日々振り返ることができます。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

(参考図書)

「逆算手帳の習慣」(コボリ ジュンコ)
www.amazon.co.jp/dp/4478106088

「非常識な成功手帳術」(下川 浩二)
www.amazon.co.jp/dp/4777129357


私自身の経験と知恵から思う
50代会社員が
「ジブンの人生を切り開くヒント」
をメルマガにて定期的にお伝えしています。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代会社員が幸せになる偶然と上達を奏でる メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)