ジブンのことは、他人の方が良く知っている

ジブンのことは、他人の方が良く知っている

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

45才過ぎると、早期退職の案内と
「今退職するとこれくらいもらえる」
という計算表が届きます。

また、会社の方から
キャリアデザインセミナーの案内が届き
早期退職の際の参考になるためか
ジブンのキャリアの棚卸しを
人事部主催の研修で行うことになります。

もし、あなたが

キャリアデザインセミナーに
出席し、カリキュラム通りに
今までの経験や身につけたものを
記載して行く。

記載が終わると
ジブンのキャリアの棚卸しと
何に適性があるか?

早期退職後の転職・キャリア形成に
役立つと思って取り組む。

しかし、試しに
転職サイトに登録してみても
ジブンがやりたい仕事の求人が無いし、
給与が下がるものばかり。

今までのキャリアで身につけたのは
何だろうか?

不安を覚えてしまうことに。


それが、

会社のキャリアデザインセミナーに
出席しなくても、ジブンが気づかない
得意技や強みがわかって、
これからの人生を
自信を持って生きられることに。

これってよくないですか?

--------------------------------------------
大事なことは

「ジブンのことは、他人の方が良く知っている」

ことです。
----------------------------------------------

なぜでしょうか?

ジブンの強みや必殺技を
棚卸しして書き出す時に

「そう言えば、あのプロジェクトの時に
リーダーに指名されて、部下を巻き込んで
最後まで行うことができた」

「だから、部下の巻き込み力とリーダーシップは
5点満点で5点をつけよう」

などど、ジブン主観の評価を書いてしまいます

そこであなたを見ていた部下からの視点は
ありません。

部下からすると、
「リーダーシップ力」よりも
「最後まであきらめない力」の方が強く印象に
残っていることもあるからです。

ちなみに、昨年会社で360度というものを
初めて受けました。
この1-2年で関わった、上司、同僚、部下を
無作為の抽出して12-3名から意見をもらいました。

詳細まで述べませんが
ジブンが強みと思っていることが
上位に来ず、ジブンが強みと思っていないことが
上位に来たりと面白い結果が出ました。

でも、普段接している他人の評価なので、
社内からはそのように評価を受けていると
いうことになります。

では、他人にジブンのことを
フィードバックして
もらう機会はあるのでしょうか?

会社の人だと、お互いに言いづらいし
家族だと普段からの距離が近すぎて
意見をもらっても、新しい発見もない。


他人のジブンのことを
フィードバックして
もらうために、できることが
3つあります

1.同じような課題を持った
   全く知らない人がいる場に参加する


2.ジブンの強み、得意技を書き出す

3.人から強み、得意技についてフィードバックしてもらう


1.について詳しく書きます

会社と家との往復ばかりしていると
それ以外の人間関係を作る場が
ありません。

大学の同級生、友人など会社にしがらみの
無い方と話す方法もありますが、
同じような課題を抱えているわけでは
ありません。

そうすると、同じような課題を
抱えた人の集まる場に参加し
他人からフィードバックして
もらうことになります。

そういった場を月1〜2回開催しています
「50代会社員のサード・プレイス」
となります。

50代会社員がアウトプットし、
意見交換する場を開催しました。
次回で第24回となります。

イベント詳細、参加申し込みは
こちらから

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

--------------------------------------------

50代会社員が

本業だけでなく
副業でも稼ぎ
ジブンが思い描く
人生を生きるための
知恵をメール講座で
お伝えしています。

登録はこちらから

 

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)