仕事は選べないが、やりたいことは選べる

仕事は選べないが、やりたいことは選べる

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

春は人事異動の季節です
やりたい部署に異動できた
長年取り組んだプロジェクトが終わったので
次のプロジェクトに召集された

など、部署や立場が変わる人も
いらっしゃるのではないでしょうか?


もし、あなたが

会社の中でやりたいことが
あり、異動希望を出しているけれども
ずっと叶わず

ジブンより若い世代が選ばれる

じゃあ、毎年人事に提出する
自己申告書類
(異動希望ややりたいことを書く書類)
を詳細に書いて、希望する職場に
行けるようにアピールしてみる

年1回での人事面談でも
アピールしてみる


でも、一向に異動できず年数ばかりが
すぎていく


それが、

人事異動で希望する部署に行けなくても
やりたいことができ
ジブンの力で人生を切り拓くことができる


これってよくないですか?

------------------------------------------
大事なことは

「異動できないなら
ジブンからやりたいことに挑戦する」

ことです
-------------------------------------------

なぜでしょうか?

例えば、会社の中で行きたい部署が
あります。

でもそこに行くには本人の希望だけ
では叶いません。

人事やその部署のトップが決める
ことなので、ジブンのアピールが
届くことは少ないです。

会社にいる場合、
「やりたいこと」をする部署に
行くことは少なく
多くが、会社から与えられた役目を
全うしているからです。

私の場合、
英語が得意だったので
海外事業部に行きたいと
入社後7〜8年アピールしていましたが
全くお呼びが掛からず

運よくお呼びがかかったのは
入社して13年目でした。

まだ私の場合、希望する部署に
行けただけ運が良かったです。

でも、最近では異動できなくても
ジブンのやりたいことができます。

それが「副業」です。

社外で「副業」する場合もありますし、
社内にいて、新規事業の提案を行い
行きたい部署の仕事を手伝う
社内人材とチームを組んで外部の仕事を
取ってくる

そんな流れが出てきています。
グーグルの20%ルールというのも
あります。
「勤務時間の20%は
好きなことをやって良い」
というものです。

そう言った制度が導入されている
会社もあります。

今まで、会社の人事異動で
仕事が選べなかったのが、

社外、社内の副業でやりたいことが
できるような時代がやってきました。


では、ジブンのやりたいことを
どうやって見つけたら良いのでしょうか?

今まで会社の人事異動に従って
キャリアを作ってきたのが
いきなり、
「やりたいことやっていいんだ」
と言われても
「どうやってやりたいことを見つければいいんだ?」
と思い、どうすれば良いかわかりませんね。

そのためにすぐできることは
3つあります

1.ジブンのやってきたこと、得意だったことを
 幼少期から遡って書き出す

2.ジブンの仕事のキャリアを棚卸しする

3.1,2に基づき、ジブンのやりたいこと
 を書き出す

1.について詳しく書きます

今のジブンを作っている要素は
幼少期から遡ることで見つかります

よく有名スポーツ選手などが
小学校の文集に
「ボクは将来プロ野球選手になります」
「ボクは将来サッカー選手になります」
と書いていて、実際その通りの人生を
歩んでいることがあります。

あなたが幼少期に得意だったことは
何でしょうか?

お笑いの方だと、
小学校でクラスのみんなを笑わせていた
など、今の仕事につながるものがあります。

そう言った事例や経験を
思い出してください。

その中にあなたのやりたいことが
隠されています。

そして、「副業」が当たり前に
なりつつあるこの時代に

会社から与えられた仕事だけ出なく
社外、社内副業でジブンのやりたいことに
チャレンジする

そんな50代会社員人生を生きられると
良くないですか?

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。


--------------------------------------------

50代会社員が

本業だけでなく
副業でも稼ぎ
ジブンが思い描く
人生を生きるための
知恵をメール講座で
お伝えしています。

登録はこちらから

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)