人が良いと言われるあなたが、成果を上げるためには?

人が良いと言われるあなたが、成果を上げるためには?

シンカするキッカケを作る人
ゆーさんこと、井上 裕基です!

 本日のテーマはこちら

    ↓

「人が良いと言われるあなたが、成果を上げるためには?」


もし、あなたが

取引先に営業に行くと
つい相手の話を聞いてしまい
あなたが話そうとしたことは
話せず

相手の要望ばかりを
社内に持ち帰ってしまい

上司からは
「これは対応できないのに
なぜ、その場で断ってこないのか?」
言い返せないことに対して
注意を受けてしまう

人が良いので言い返せない
相手に言い返して
じゃあ、他と話します
と言われるのが
怖いと思って
言い返せない

でも、上司からは注意される
板挟みになって悩む毎日

それが、
人が良いので言い返せない
代わりに相手の要望や希望を
聞いて、相手の本音を
聞き出す

相手の要望=お客様の要望
なので、社内に持ち帰って
製品についての意見を
フィードバックする

そうすることで
応えられないこともあるけれども
変わりに別の商品を提案し
契約を増やすことができる

また、社内に持ち帰って
製品についての意見を
フィードバックすることで
社内の商品開発に役立てることが
できる


これってよくないですか?


大事なことは

あなたのキャラクターは
変えられない

中でも大事なことは

あなたのキャラクターで
勝負する

つまり

あなたのキャラクターを
長所と捉える

ことです


そのためには
3つの鍵があります

1.長所を伸ばす

2.キャラクターを変えようとしない

3.あなたのキャラクターを大事にする


3.について詳しく書きます

人が良くて相手に言い返せない人が
言い返そうとすると
やんわりと相手に伝えることができず
逆にマイナスイメージを与えることになります

私の場合そうでした
同僚、後輩が
相手の気持ちを察して
会話を盛り上げているのに比べ
相手に何話そうか?
何を伝えたらいいのだろう
と相手の顔色を見ながら
どうやって言いたいことを
伝えるか?

相手を見ているのでは
なく、自分がどう思われているのか?
と考えるようになっていたんですね。

キャラ変して逆に相手との
会話が噛み合わなくなった私は

相手の話を徹底的に聞くことにしました
相手の話を聞こう!
という態度で話を聞いていると
相手も話しやすいのか?
つい本音を話してくれるんですね。

そういえば、
ここだけの話だけど
知り合いのA社がこんなことやるみたい
こちらの会社も、新しい事業をやる予定なんですと

気づけば、
他人がもらえない情報も
いただくことができ
本社に共有し、先手を打つことが
できたなど、成果につなげることができました。

口下手で真面目で人が良いから
営業は苦手
ではなく

口下手の真面目で人が良いから
他人にはできない成果をあげる
ことができます

あなたは、成果をあげるために
キャラクターを変える必要はありません
あなたのキャラクターを活かして
成果をあげることができるんです。


本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。


------------------------------------------------------
50代からシンカしたい
同じ50代の方と話したい!
というかた向けに
「50代からの語りBAR」を
開催しています

次回の開催案内は

「50代からシンカするキッカケを作るメール講座」

にて、ご案内しています

登録はこちらから

  ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からシンカするキッカケをつくる メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)