映画が教えてくれた、ジブンが評価されない理由

映画が教えてくれた、ジブンが評価されない理由

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

引越し荷物を片付けていると
14年前から書き続けているノートが
出てきました。

ちょうど一日のタスクや出来事、
日誌的な振り返りを書いており
その日におこった出来事を
家や会社帰りのカフェで書いていました。

ちょうど13年前に、上司から言われた
やりとりが書かれていました。


もし、あなたが
毎日残業し、上司の無茶振りにも
振り回されながら、毎日頑張っている

上司からの評価面談をする時に

ジブンの成果をアピールし、
ジブンがつけた高い評価(上位10%)
を上司に説明しているも

「頑張ったけれども、これって
成果になるのか?」

と、ジブンの評価より上司がつけた
評価の方が低いのが当たり前。

それが、ジブンの評価と
上司の評価が一致し、

ジブンで成果を出したと
思っていたことと
部門の成果が一致するように。

これってよくないですか?

-------------------------------------------------------
大事なことは

「ジブンの評価は、上司が評価するもの」

です

 ------------------------------------------------------

評価というものは客観的に、
誰もが見て
「あいつ頑張っているな」
と思われてこそ高い評価がつきます。


13年前に、ジブンの評価より上司の評価が
低いことで、上司と面談したことがあります。

上司からは
周りから見ても
「あいつ頑張ってるな」
と思われるくらいの存在でないと
高い評価はつけられないと」
言われました。

どうしても納得できず
「こう言った成果を出した」
と、アピールするも
上司の心は動かず。

そんな時に
映画には無縁と思われた年配上司から

「「プラダを着た悪魔」という
映画を見たことがあるか?」
「もし見ていないなら、見て欲しい」
「ジブンの評価が高くても、上司が評価しなければ
高い評価がつけられない」
「映画を見たらわかるはず」

と、映画を見て理解して欲しいと

その映画がこちら
映画を見ました。
業界でも有名な名物編集長の下で
無茶ぶりに耐えながら頑張って働く
主人公。
「これだけ頑張っているのに」と
上司に訴えてもなかなか評価されない。

でも、映画を見終わったあと
上司が言っていたことを即座に
理解し、次の日から
誰もが認めるような成果を出そうと
「頑張るだけでなく、成果を出すジブン」
に生まれ変わりました。

ノートを見ると、その時の
シーンや言われた時に感じたことが
昨日のように思い出されました。

その上司は、定年になり
子会社に出向するも、
未だ現役で働いていて
仕事のことで年に数回やりとりを
させて頂く、恩人のような存在に
なりました。


ジブンの評価と上司の評価が
一致しないと悩んでいて
上司の評価を上げたい人が
今すぐにできることは
3つあります。

1.ジブンが頑張っているだけ出なく
 部門の成果になるような仕事をしているか?

2.誰もがあの人は成果出していると
 思われる仕事をする

3.上司と定期的に打ち合わせし、
 成果をアピールする

です。

3.について詳しく書きます

大体の会社では年2回上司と
評価面談があります。

でも、年2回なので
上司も多くの部下の細かい行動を
覚えていません。

そこで、
上司に月1〜2回
時間をもらう
もしくは出張に同行する際に
移動時間に仕事のホウレンソウをする

ことで、ジブンの成果や結果を
インプットすることです。

そうすることで、
ジブンの成果や結果を
上司が覚えていてくれ
年2回の面談で
「ああ、あの時のことね」
と記憶に残り、評価してくれます。

この
「プラダを着た悪魔」という映画
時々地上波やCSで放送されます。

その度に録画して見ています。

そうすると
13年前上司と面談したことが
思いだされ、改めて
上司に評価されるための行動を
思い出させてくれます。

本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

----------------------------------

50代会社員が

本業だけでなく
副業でも稼ぎ
ジブンが思い描く
人生を生きるための
知恵をメール講座で
お伝えしています。

登録はこちらから

 

 

 

 

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)