記憶に残る仕事が、成長に繋がる

記憶に残る仕事が、成長に繋がる

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です


昨日は職場で、以前頂いた名刺の整理をしていました。
名刺を見ながら

「この人と、契約のことで何度もやりとりしたなあ」
「いろんな話しあいをした結果、取り組むことができた」
「この会社と取引するために、何度も何度も
 先方が社内で通すために必要なデータや資料を届けた」

などと、お会いした方の顔よりも

「こんなことがあった」
「あんなことがあった」
という、ゴールに行くまでの過程で
あった出来事をセットで覚えていました。

もちろん、いろいろな出来事があった方が
記憶に残る仕事に繋がっていました。

ゼネコンの方と話をすると
「あのビルを建てた」
「あの橋を建てた」

など、ジブンの仕事が
形になって現れるので、
携わっている仕事が
「いつも記憶に残る仕事」
になっているのが印象的でした。


もし、あなたが
仕事を進める上で、
相手との間に
いくつも解決しなければならないことが
あり、なかなかゴールにたどり着けない。

ゴールにたどり着けないから
「この仕事、相手と合意できるのか?」
「最後まで終わるのか?」

不安になったり、心が折れそうに
なったことはありませんか?

それが、

ゴールにたどり着くために
解決しなければならないことが
たくさんあっても

「これってどうなんですか?」
「社内で検討して返事します」
と、不安になることも
心が折れることもなく
ゴールに向け、一歩ずつ進むことができる


これってよくないですか?

-------------------------------------------------
大事なことは

「ゴールにたどり着くために
解決すべきことをクリアすることで
成長に繋がる」

からです。
-------------------------------------------------

なぜでしょうか?

相手がある以上、様々なやりとりや
解決すべきことが起こるのは当たり前だからです。

何の障害もない仕事をやり終えた時に
その仕事は記憶に残りますか?
ジブンの成長に繋がりますか?

NHK「プロジェクトX」のように

「困難を乗り越えたからこそ
大きな成果が挙げられるし、
記憶に残る仕事になる」

のではないでしょうか?

では、ゴールにたどりつくために
解決すべきことをクリアするために
すぐできることは3つあります


1.解決すべきことが出たら乗り越える

2.相手と話し合いを重ね、ゴールに近づく

3.困難な仕事ほど、記憶に残り成長に繋がる

1.について詳しく書きます

今まで仕事でいろんな困難がありました。
そして、失敗しても、相手の要求が大きくても
解決することができました。

それは、お互いがゴールを持っている以上
解決できないことはないと思っていたからです。

ジブン一人でできないことも
社内、社外の方に協力してもらったり
「もうだめだ」と思うのではなく
「どうやって解決するか」というように
ゴールに向けて進むための方法を考え行動したからです。

そして、そのような仕事は記憶に残り
あとから振り返ると

「あの時は大変だったけれど、周りに助けてもらって
解決した。」
「取引先の〇〇課長の要求が厳しかったけれど
上司を巻き込み解決した」

と思えるようになります。

そして、そのこととセットで
ジブンがどう成長したかがはっきり分かります

「あのことがあったから、ジブン一人で課題を解決するのでは
なく、上司を巻き込んで、会社として解決する方法を学んだ」
などど。

もし、仕事をしている中で
「これは、できない」
「私には無理」
と思ったら、

「どう解決して仕事を前に進めて行くか?」
に立ち返ってみてください。

そして、50代会社員は
そのようなエピソードをたくさん持っている
でしょう。

その中で、成長したこと
身につけたこと
が後進に伝える知恵になり、
今後の生き方を考える材料となります。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

------------------------------------
50代会社員が

本業だけでなく
副業でも稼ぎ
結果を出し続け

ジブンが思い描く
人生を生きるための
知恵をメール講座で
お伝えしています。

登録はこちらから

 

 

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)