話したい、けど聞いてくれる人はどこにいる?

話したい、けど聞いてくれる人はどこにいる?

本業も副業も成果を出し、趣味と家庭も両立。
普通のサラリーマンが、70才定年になっても
安心して働き続けられる
武器を手にするための

50代からのプロフェッショナル人材大学」
を主宰 している


井上 裕基(いのうえ ゆうき)です


テレワークが当たり前になり
会社に行かず家で仕事する人も
増えました。

また、会社帰りに飲みに行き
同僚や飲み屋の方に
ジブンの話を聞いてもらう機会も
減ったのでは無いでしょうか?

もし、あなたが
仕事の行き帰りが
唯一息抜きできるジブンの時間と思って
いたが、テレワークが始まり
一日に話すのは家族とだけ。

会社に行っても、家との往復だけになり
仕事の同僚など仕事関係の人としか会わない。

以前は、
会社帰りに、同僚と飲みに行き
家族にも話せない
ジブンの話を聞いてもらっていて
スッキリした気持ちで帰宅して
いたのに

今は、
会社と自宅の往復のみで
家族や仕事の同僚など仕事関係の人としか
会わない。

ジブンから話したいこと
(悩み、愚痴、不安、将来のこと)
がたくさんあるのに
聞いてくれる利害関係の無い人が
どこにも見当たらず。


それが、

簡単に社外の人と出会って
ジブンから話したいこと
(悩み、愚痴、不安、将来のこと)
を聞いてもらう場に参加し、

「明日からまた頑張ろう!」
「将来の不安が消えました」

と、スッキリした気持ちで
一日を迎えることがでいきるように。

これってよくないですか?

-----------------------------------------
大事なことは

「家族や職場など利害関係者以外の
人に話しを聞いてもらう」

ことです。

----------------------------------------

なぜでしょうか?

同じ会社の同僚に

「50代以降会社でどう過ごすのか?」
何てことを話せますか?

会社の同僚は、将来のライバルに
なり、本心を話すことはできない。

また、家族は最大の相談相手となりますが
愚痴や不安など弱みを見せるような
話しができない

からです。

では、家族や仕事関係者以外の
利害関係者で無い人と出会う機会は
あるのでしょうか?

高校、大学の同級生はどうでしょうか?

同窓会に出てくる人は
人生で成功していてキラキラしている
人がほとんどで、そうでない人は
顔を出さない、出しづらい
のでは無いでしょうか?

同窓会に全く出てこない人が
急に出てきたかと思うと
「会社で出世した」
「人生で成功した」
という、キラキラ人になっているのでは
無いでしょうか?

では、家族でもなく仕事関係でも
無い人とどこで出会うのでしょうか?

具体的には3つあります


1.セミナーに参加する

2.オンラインイベントに参加する

3.趣味で繋がる

1と2については、参加して周りに
知らない人ばかりいますが、
全く知らない人に
「今、こんなことで悩んでます」
と本心を言えますか?

3.の場合、長く参加していて
人間関係ができている人がいれば
良いですが、趣味の集まりなので、
参加後の飲み会も、趣味の話しばかりで
個人的な話しをする時間は少ないのでは?


そういう意味では
女性のいる飲み屋だと
お金を払って飲みに行けば
「悩みや不安を聞いてくれ、
しかも励ましてくれる」
「利害関係が無いので、
本心を話しても、後から問題も無い」

だから、家庭を持った男性は
飲み屋に行っていたのですが
今では、会社帰りに立ち寄ることも
できません。


そんな会社員の皆様が集まり
ジブンの話したいことを話す場
「50代会社員のサード・プレイス」
という座談会イベントを開催いたします。

「会社で残れるのか?将来が不安」
「人事異動で部門の人数が減らされ、管理職だけれど
新入社員がやるような実務をやることに」

「50代以降、どのような人生を送れば良いのか?」

などなど、お悩み、話したいことがあれば
是非お越しください。


次回、4月17日(土)10:00-11:00

イベント詳細と申し込みは
こちらから

https://inoue-yuki.com/wp-admin/post.php?post=428&action=edit


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)