目標を最速で達成するには?

目標を最速で達成するには?

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジする
「50's リベンジャーズ」主宰

井上 裕基(いのうえ ゆうき)です

今年も半年以上が過ぎました。
元旦に、
「今年こそ資格試験に合格する」

会社の新年度4月に
「上半期の予算を100%達成する」

というように

やりたいことを掲げて
スタートしてみたけれど

「今週は残業続きで帰宅が遅かったので
 勉強は週末にやればいいや」

「4月に予算達成しなくても
 あと5ケ月あるから、挽回すれば大丈夫」

と、

「あとでやる」と後回しにしてしまう

1年が終わったら、
「仕事で忙しくて勉強できないので、来年受験しよう
 と申し込みすらしないで終わってしまう」

上半期が終わったら
 「予算が達成できずに終わってしまう」
上司と評価面談しても、
 「なぜできなかったのか?できない理由がわからない」

後回しにして、追いついたか終わらないまま。

それが
仕事で疲れていても
決めたことはこなし
資格試験合格につなげることができる

毎日予算達成に向け行動し、
半年後にはきっちりと
予算を達成することができる

これってよくないですか?

------------------------------------------------
大事なことは

「毎日計画を立て、振り返りをする」


ことです
------------------------------------------------
あなたは
目標に対する行動を毎日計画していますか?

「いや、空いた時間でやるつもりです」

「空いた時間ではできません。あらかじめ
 予定してください」

あなたは
目標に対する行動を毎日振り返っていますか?

「一応ノートにチェックしているが
 できてなかったら、また明日やろう」
 
「そもそも振り返りをしていない」
 
目標を最速で達成するためにすぐできることは
3つあります

1.一日の計画を立てる
・何をいつやるか計画を立てる。(タスクをいつやるか時間に紐付ける)

2.一日の途中で振り返り、計画を修正する
・予定が押していてできない場合は、いつリカバーするのか?
 ノートに書いて修正する

3.一日の行動を振り返る
・今日やるべきことが終わっているか?
・終わっていない場合、なぜ終わらなかったのか?
 割り込み仕事があって終わらなかったのか?
 であれば、終わらなかったタスクをいつやるのか
 翌日の計画に反映する

一日の計画を立て、途中で振り返り修正し、一日の振り返りを
する

そうすることで、やるべき行動を確実に行うことが
でき、目標達成に向けた行動を取ることができます。

やりたいことはあるけれども
気付いたら一日、一週間が終わってしまっている

仕事の時間が不規則で予定を立てても行動できない


そんな方も、上記1-3を実行し、
目標に向けた行動を確実にこなしてください。
そうすることで、目標達成に向け
最速の行動を取ることができます

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、新たな未来を拓き
50代から人生をリベンジするための
ヒントをメール講座でお伝えしています

登録は  ↓ から



 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)