通勤時間を更に有効活用するためには

通勤時間を更に有効活用するためには

時間を効率よく使い、人生を豊かにする「ハイブリッドワーカー」
井上 裕基(イノウエ ユウキ)です。

以前、通勤時間の有効活用について書きました。
通勤時間は、人混みがすごいので我慢するだけ、
何となく時間潰しに 動画を見たりゲームしたりしていませんか?

通勤時間は、自分の自由時間です。 是非有効活用できる宝の山です。
前回のblog以降、実践してみたことがあります。
その内容について、今回はシェア致します。

1.通勤時に、座れる座れないによってやる事を分ける

通勤時の一番の関心事は、何だと思いますか? それは、席に座れるか座れないかです。
座れない場合は、音声教材を聞くなど立ってでもできる事に集中します。

電車が急に揺れる事もありますので、私の場合立ったまま携帯を操作することはありません。
座れる場合は、その日やるべき事をリストアップしたり一日の過ごし方をメモします。

アウト主に思考し、それをアウトプットします。

2.時間帯を考える

では、いつ何を行っているのでしょうか?
ちなみに私の場合、行きの場合錦糸町からは確実に座れますので、
そこから職場最寄り駅までの28分は、思考し アウトプットすることに専念します。
時間が決まっているので、集中します。

帰りの場合は、新宿まで54分間、確実に座れますので
一日の振り返りを行い、残った時間で読書(電子書籍)をします。

決まった時間内にアウトプットする事で更に時間を効率的に 使うことができます。

また、私の場合、携帯で長文を打つのが苦手なので、
blogの構想を練ることもあります

3.そのために、まずやるべき事は

まず通勤時間帯で、立っている時間、必ず座れる時間を把握してください

その上で、立ってできること、
座ってできることをそれぞれの時間に当てはめてください。
通勤時間を効率的に使いたい方、

是非今回の内容を参考に自分なりにアレンジしてください。
通勤時間は、自分の自由時間ということを念頭に置いて下さい!          

 時間効率化のコツをメルマガで定期的にお伝えしています。
ぜひ登録してみてくださいね!

時間効率化ラボ メルマガ登録フォーム
お名前  * 例)山田太郎
メールアドレス  * ※半角英数字
性別 男性 女性
50代からのプロフェッショナル人材大学 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)