欲しい未来を手に入れるためには、朝を活用する

欲しい未来を手に入れるためには、朝を活用する

50代から
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで、変化し未来を拓く
「50代からのセカンドライフプログラム
主宰。

ノートの上でセカンドライフを探す旅に出る「方眼ノートトレーナー」

井上 裕基(いのうえ ゆうき)です


もし、あなたが
毎日朝早く家を出て
帰宅するのは夜22時過ぎ。

仕事と会社への往復だけで
一日のほとんどを使い
家族と触れ合うことも
あなたのやりたいことも
やる時間もない

通勤電車が唯一の自由時間と
考え、本を読んだり、好きな音楽を
聞いたり、スマホでネットニュースを
見たりするけれども

電車に座れず、立ったままでいることも多く
帰りの電車で疲れて寝てしまったり
電車内での時間潰し以上のことはできない

それが、
朝早く家を出て
帰宅するのが夜22時であっても

あなたの未来に向け
「勉強する」とか、「スキルを磨く」とか
「こんなことやってみたいな」とか
考えることができ

毎日未来を考え、ワクワクする気持ちを
持って過ごすことがでいる

それってよくないですか?


--------------------------------------
大事なことは

「朝の時間を使うこと」

です

--------------------------------------

なぜでしょうか?

会社から帰って家で
勉強しよう
と思っていても、疲れていて
頭が働かない
明日のことを考えて
早く寝ないととなります。

また、夜家に帰ると
奥さん、子供(起きていれば)との
コミュニケーションを取る家族の
時間です

反対に、朝早い時間に
仕事した方が頭も冴え、
残業するよりも仕事を終える
スピードが速い経験はありませんか?

あなたが欲しい未来に向け
「こんなことしたい」
「今日の仕事をこのように終えたい」
など考えるには

頭が活性化している
朝の時間を使うことで
いろんなアイデアが出てきます

以前の私は、
通勤電車の必ず座れる数十分で
ノートを書き、一日の仕事の段取りを
考えたり、あなたに届けるblogや
メルマガの原稿を書いていました。

しかし、
通勤電車で必ずしも座れない
座れても両隣に人がいて
ノートが広げられない
朝の時間を活用してやりたいことが
あるのですが、その日の電車混雑状況に
よって、出社前に一日の計画を立てるのが
終わらなかったりすることもありました。


そんなことがあり、
朝の時間を使うために
始めたのが

必ず座ることができる
特急やグリーン車に乗る
ことでした。

そうすることで
車内でノートなど道具を広げられる
道具を使って欲しい未来に向け
行動することができるようになりました。:

(こんな感じです)


朝の時間を活用するためにできることは
3つあります

1.朝の過ごし方を変える

2.時間をお金で買う

3.朝のルーティン行動を決め、実行する

1.について書きます
毎日の行動、過ごす時間は
変わりません。

唯一変えたのが
毎日電車に乗っている時間を
座れるかどうか分からない
→必ず座れるようにする


朝の通勤時間のうち1時間を必ず
座れるようにすることで
朝を活用することができました。

欲しい未来を活用するために
朝を活用することです

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
---------------------------------------------
50代が
「本業」、「やりたいこと」、「家族」
3つのステージで変化し未来を拓く
コツをメール講座にて
お伝えしています

「セカンドライフプログラム」とは
50代から(今後50代を迎える40代の方も)
1.あなたの欲しい未来
2.あなたの欲しい姿
3.今悩んでいること、困っていることが解決した未来
などなど、あなたの未来を拓くプログラムになります

メール講座への登録はこちらから

      ↓

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

50代からリベンジできる人生の過ごし方 メール講座
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)