仕事の進め方が、部下に受け入れられないあなたへ

仕事の進め方が、部下に受け入れられないあなたへ

50代からの行動加速コーチ
井上 裕基(いのうえ ゆうき)です!

本日のテーマはこちら

    ↓

「仕事の進め方が、部下に受け入れられないあなたへ」

もし、あなたが

今まで担当していた仕事を
部下に引き継ぐことになった時に


今までやって成果を出していた
自分のやり方で引き継ぎごうと


そのまま部下に引き継ぎ


部下からは
「こうした方が、もっと効率的に行動できますよ」
「なぜ、こんなことをするんですか?」


と、質問攻めに


「今までこれで成果出してきたから
つべこべ言わずにこの方法でやって」


上司の面目を潰されるから
今までのやり方に固執して
部下に行動させる


それが

部下から
「こうした方が、もっと効率的に行動できますよ」
「なぜ、こんなことをするんですか?」

と言われて

「なるほど、その方が効率的に進められるなあ」

と思って

「じゃあ、そのようにアレンジしてやってみて」

と、部下の意見を受け入れることができる


これって、よくないですか?


大事なことは
自分のやり方が絶対だと思わない

さらに重要なことは
自分のやり方を常々アップデートさせる

つまり
ゴールを達成するために
必要な行動は受け入れる


そのためには
3つの鍵があります


1.上司が、100%正しいとは思わない

2.必要な時は、部下の意見を受け入れる

3.人に意見を受け入れることで成長できる
 

2.について詳しく書きます

あなたには
上司は部下に100%正しいことを言わなければならない
上司がいうことは絶対だ

そんな思い込みないですか?

確かに、
「上司がカラスを白いと言ったら
白いという意見に従う」

「上司に意見するなんて
恐れ多くてできない」

そんな風に思い込んでませんか?

でも、チーム仕事の目的は
ゴールを達成することです

日々お客様と接している部下の方が
アイデアを持っていることだってあります

あなたが、長年同じやり方で成果を
出していた

それは事実です

でも、
ゴールを達成するために

「この方が良くない?」

というアイデア、意見が出たら
受け入れるべきです

部下にいつも意見を言われる
指示したことに対して反論される

と、部下との関係に悩んでいる


でも、それは悩みではないです

ゴールを達成するために
必要な行動です


仕事の進め方が、部下に受け入れられないあなたへ

自分のやり方に固執するのではなく
ゴールを達成するために
必要なことは受け入れることです


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました

--------------------------------------------------
やりたいことに取り組み
自分の人生を生きるため

50代会社員が行動を加速し、
仕事と人生を進化させる
メール講座をお届けしています

登録はこちらからできます

   ↓ 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

メール講座 50代からの行動加速コーチ
お名前  *
メールアドレス  *
 ※半角英数字
メールアドレス(確認用)  *
 ※半角英数字

最近のコメント

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)